計算用紙の裏紙
書いて吐き出す、所謂心療処置

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

あーそうね

一晩明けてリセットした頭で考えるとおこがましいにも程があるよねってことで解答が出ました。
なーに、自分を上において発言するかな。
吐き気がします。
本気で考えないとな。
自分が出来ることを考えよう。
孤立して追いやるのではなく緩急をつけた関係を作る。自動的に上の方々が教えるということなので理解者としてのスタンスを誰かが取る。そのためには極限にまで相手のルーツとか理念とかを排除した上での付き合いが求められる。前記のことを頭にいれたままだと単なる利害の上での関係が形成されてしまう。一過的なものならそれはいいかもしれないが長い目でみれば双方にとってよくない。
ではどうするか。ほんの些細なことでいいから共通事項を見つけて話を進めていく。そのために相手からのアクションを待つのではなく自分から働きかける。
今回の事例ならやっぱりゲームか。それは追々考える。
年齢が一つしか違わないってことはそれほど近いってことか。たった一年の経験の差で言えるほど自分は凄くないってことを分かれよ、自分。
次に考えること。ではこれからの自分のスタンスをどう持っていくか。
運営に対して、編集以外の仕事を気にしない。これは俺知らないではなくなるべく口を出さないことであの場での自身のウェイトを減らすことが目標。位置を下げることによっているかいないか分からないスタンスを形成、それにより下の自主性を高める。自分等の代は結果的に放任主義となったからの結果だと考えることからの持論。そのためにやらなければならないこと。もう一度編集の仕事を勉強しなおす。んでしっかりと編集する。んでそれをしっかりと下に引き継ぐ。こんぐらいやらないといけないよな。
疲れてきたので、後で続きを書くとする。
スポンサーサイト
【2007/02/24 14:09】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

ナペ
  • Author:ナペ
  • 自我と他我を心におきすぎたせいで他我しか残らなかったピエロ。
    神経症で心配性、それにチキン。
    当面の目標は早く就職して家を出ること。
  • RSS
  • 07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。